「勉強めんどくさい!」から脱却する方法4選

スポンサーリンク

塾講師が教える!「勉強めんどくさい!」から脱却する4つの方法!

こんにちは!

今回は学生にありがちな「勉強めんどくさい!」から抜け出す方法をお教えします!

私自身も勉強めんどくさいなーと思っていた時期が3年以上続いていました。

結果的にどうなったかというと、お分かりの通り大学受験は失敗しました。

実はそんな過去もあり後悔したからこそ、塾講師をやり始めたのです。

そんな私が考えに考え抜き、生徒に実践させ成功してきた方法を伝授します。

それでは早速みていきましょう!

嫌いな教科は放置して好きな教科だけやる

本の写真

まずは嫌いな教科は放置して好きな教科だけやることです。

勉強が嫌いな人にもおそらく好き嫌いがあり「私は本当に英語が嫌いなんです…」という人が、無理に英語を勉強しようとしても、めんどくさい…となってしまいます。

なので嫌いな教科は放置しましょう!

好きな教科を勉強していると、だんだん勉強している自分に酔ってきて、嫌いな教科へのモチベーションも高まります。

いっそのこと勉強しない

勉強しているしている写真

とは言っても「好きな教科なんてないよ!」という人もいるはずです。

そういう人は、いっそのこと勉強しないでみてください。

最初のうちは何かに解き放たれたかのように楽しくなりますが、1週間もするとかなり不安になってきます。

受験生ならなおさらです。

周りは勉強しているのに対し、自分は何もやっていないと焦るのです。

私の生徒にこれをさせたところ、何かに目覚めたかのように勉強していました(笑)

1週間勉強を放置して、そのあと以前とは比べ物にならないほどの勉強をすることができれば、その1週間は価値のある1週間なのではないでしょうか。

信頼のできる人に少しでも結果が出たら自慢する

もしテストや模試の結果が少しでも良くなったら誰かに自慢しましょう。

それが仮に「勉強してないのになぜか点数上がったな」と思っていても大丈夫です。

それを誰かに褒めてもらったり、承認欲求を満たすことで、自分がとても満足すると同時に潜在的な意識で「またいい点数取りたいな」となるのです。

目標を改めて明確にする

勉強をしている時に「はあ、何で勉強してるんだろ」と思うときはありませんか?

それは、目標が見えなくなってしまっているからです。

目標がないのに勉強する気は起きません。

いま一度、目標を明確にしましょう。

例えばこんな感じです

  • 次のテストで〇〇点をとる
  • 〇〇高校、〇〇大学に合格する
  • 1日〇時間勉強する
  • あの子にテストの点数勝つ!

まとめ:勉強めんどくさいは、怠惰ではない

勉強している写真

勉強めんどくさいなと思うことは、大半の人が思うことでしょう。

しかしそのことで自己嫌悪に陥る必要は全くありません。

しかしその「勉強めんどくさい」と感じる時に、どうその感情を抑えて、どう行動するかで他の人との差がつきます。

以上4選をしっかりと読んで、確実に自身の感情をコントロールしていきましょう。

継続する方法について知りたいと言う方は、以下の記事を読んでくださいね。

以上、きゃべブログでした!

The following two tabs change content below.
杉浦 健太
中学3年生1学期まで堕落した生活を送る。その後内申点31という現実で自分の失敗を自覚。猛勉強の末偏差値72の高校に合格。燃え尽き症候群により3年間丸々遊び尽くす。当然ながら大学受験失敗。平凡大学に通う中で2度めの失敗を自覚。アルバイトで塾講師や居酒屋を経験。そこでたくさんの刺激を受けながらやりたいことを探す中でwebライティングとプログラミングにハマる。毎日全力投球中の20歳。

コメント

タイトルとURLをコピーしました